クリアネオ 口コミ

クリアネオで脇の黄ばみ対策!!

 

わきがだと、服の脇のところが黄ばんでしまいます。

 

アポクリン腺から出る汗の中に、”リポフスチン”という色素が入っているのですが、これが黄ばみの原因なんですよ。

 

脇のところがうっすらと黄ばんだり、茶色になってしまうので、服がどんどん汚れてしまうんですよね。

 

どうでもいい服だったらまだいいのですが、大事な服が黄ばんだらショックです。

 

 

支障がなければ、脇のところは黄ばまないでほしいですよね。

 

その服の脇の黄ばみ対策として、クリアネオは使えます。

 

クリアネオは殺菌効果と制汗効果に優れているので、塗ると菌と汗が抑えられたりするんですよ。

 

そうなると、アポクリン腺からの汗の分泌物と共に出るリポフスチンも、抑える事ができるというわけなんです。

 

リポフスチンさえ抑えられれば、服は黄ばむ事はありませんからね。

 

これが、クリアネオが黄ばみを抑えてくれるという仕組みです。

 

服の黄ばみ対策としてクリアネオは万全ではない

 

クリアネオは、わきがの人の服の黄ばみ対策としても使用する事はできます。

 

でもクリアネオで黄ばみ対策が万全かというと、そのようなわけでもありません。

 

クリアネオは、黄ばみの原因であるリポフスチンが含まれている汗を減らしてくれるだけなので、「塗れば絶対に黄ばみができない」というわけではありません。

 

クリアネオを塗ったからといって脇汗が全く出ないというわけではないし、汗の成分そのものに変化があるわけではありません。

 

少しでも汗が出れば、黄ばみの原因であるリポフスチンが含まれた状態で流れ出る事になります。

 

そうなれば、く少々は服が黄ばんでしまう可能性があるんですよね。

 

でも、全く何も塗らない状態よりは、はるかに汗が抑えられるので、その分黄ばみを防ぐ事はできます。

 

完全に黄ばまないようにする事は簡単ではありませんが、かなり黄ばみを減らす事はできる、という事ですね。

 

少しでも黄ばんでしまったら、すぐ洗濯して落とすしかありません。

 

黄ばみがつくくらいなら、服にわきがの臭いもついている事が多いので、以下を参考にして洗濯してみてくださいね。

 

私もクリアネオを使っていますが、服の黄ばみは以前よりは少ないような気がしています。

 

リポフスチン入りの汗を抑えてくれるから、黄ばむ事も少なくなるんでしょうね。

 

でもなんとなく服が黄ばんでしまう事もあるので、そんな時は充分に洗濯するに限ります。

 

しかし、クリアネオを使って黄ばみが抑えられているからか、前より洗濯に必要になる時間や労力が減りました。

 

黄ばみが少なくなったから、強い洗剤で服をゴシゴシ洗わなくても問題なしになっているんですよね。

 

私みたいに、黄ばみは当然わきが臭も服につくのはイヤ・・・という人は、クリアネオを使ってみてくださいね。

 

 

page top